えっ!?そんなことをするの?有名選手たちの驚きのゲンかつぎあれこれ。

image

えっ!?そんなことをするの?有名選手たちの驚きのゲンかつぎあれこれ。

皆さんは、何か大切なことを成し遂げなければならないときに、ゲンかつぎはしますか?
ゲンかつぎといえば、例えば何か大きな失敗したときに身に付けていたものを大切な時には身につけないようにしたり、逆に大切な時にだけ特定の物を身に付けたり、特徴的な行動したりと言うのが代表的なものであると思います。
しかし一流選手たちの間では、一風変ったゲンかつぎが行われていることがあります。今回はそんな少し面白いゲンかつぎについてのスポネタです!!

イチローは毎日カレーを食べている

これはご存知の方も多いかも知れませんね。
プロ野球選手のイチローはゲン担ぎとして毎朝カレーを食べています。そのうえ、昼食は毎日同じピザを食べ、シーズン開幕日の前夜には必ず牛タンを食べ、その帰り道にはコンビニでクリームパンを購入したのち、次の日である開幕日に牛乳でそれを食べるのだそうです。
そのうえ靴を履く順番から、ドアを開ける手まで事細かに動作が決められており、必ずそれを守るそうです。
彼がなぜこのようなゲン担ぎをするかというと、「朝起きてからグラウンドまでに行くまでの決まった行動を一つ一つこなしていくうちに、鈴木一郎から、イチローへと切り替えていく」のだそうです。

乙女らしいゲン担ぎの澤穂希選手

日本女子サッカー史上最も華々しい功績をあげている澤穂希選手のゲン担ぎは、とても乙女チックで可愛らしいものです。
それはネイルアート
女子サッカーワールドカップ準決勝で、スウェーデンを相手に戦った際に澤選手は名前である希の文字日の丸のマーク数字の21をネイルしていました。なおこの試合で澤選手はスウェーデン優勢であった中延長戦の中でミラクル同点ゴールを決めています。もしかしたらこのネイルも成功に一役かっているのかもしれませんね。

ゲン担ぎしまくりの“マエケン”

マエケンこと前田健太ゲン担ぎをすることでとても有名な選手です。
そのゲン担ぎはなんと22個あり、マエケン流ルーティンと呼ばれています。

01:夕食に豚の唐揚げを食べる
02:コンビニに寄る
03:寝る前に同じ音楽を聴く
04:同じパジャマを着る
05:同じ下着をはく
06:試合開始7時間前に起床
07:お風呂でブログチェック
08:朝食は豚のしょうが焼き
09:風呂掃除
10:トイレ掃除
11:定刻に球場入り
12:当番日はいつも同じシャツ
13:ブルペンは真ん中
14:45球を投げ込む
15:塩で体を清める
16:左足でグラウンド入り
17:マエケンダンス
18:ラインは左足でまたぐ
19:プレートに祈る
20:手を胸に当て祈る
21:右肩、グラブに念を送る
22:右手を上げ、両手を広げ屈伸

よくあるゲン担ぎから、なぜ?なものまで様々ですね。球場で17番のマエケンダンスをしている姿はよくみますが、あれは筋肉の緊張をほぐす効果があるそうです。

なぜかゲン担ぎが多いスポーツは…

スポーツ界でも特にゲン担ぎをするのがやはり野球です。イチロー選手や前田健太選手意外にも、メジャーリーグのチームであるレッドソックスの選手達も一風変ったゲン担ぎをしていて、それはチーム単位で髭を伸ばすこと。一選手であったジョニーゴームスが髭を伸ばし始めた時に、連戦連勝をしたことから縁起がいいとされて、みなが伸ばし始めたそうです。
また選手だけでなく、監督でもゲン担ぎをするのが野球の世界。なんと元阪神タイガースの監督であった野村克也監督は、勝利するまでパンツを変えなかったという噂があります。それは一時期の野村克也時代の阪神タイガースのことを思い出すと、かなり悲惨なことになっていたやもしれません…。

なぜスポーツ選手はゲン担ぎをする?

このようにゲン担ぎをするスポーツ選手がたくさんいるのですが、それはなぜでしょうか?
スポーツには、体力や筋力などフィジカル面と、精神力や持久力などメンタル面の二面があり、その二つのコンディションが万全でないと大舞台で結果を残すことは難しいとされています。
ゲン担ぎはそのなかでも精神力を手助けしてくれると言われており、緊張や不安などを効果的に取り除いてくれるのです。
野球選手にゲン担ぎをする選手が多いのは、もしかしたら他のスポーツに比べて待機時間が長いことも影響しているかもしれませんね。待機時間が長いといろいろと考えたり不安なことが多い可能性が高いからです。

スポーツ中継などでも、垣間見れるスポーツ選手のゲン担ぎ。もしも何か私たちにも土壇場で頑張らなければならないことがあるときなどには、参考にしてみたいですね!!